がん遺伝子検査

2人に1人が「がんの発症リスク」を持つとされる時代に~がん遺伝子検査~

日本では年間約36万人以上が、がんで亡くなっています。さらに、若くしてがんを発症し、思いもよらない早さで亡くなってしまわれる方もいらっしゃいます。がんの発症は程度の差こそあれ、日本人の3人に1人が経験するという調査報告があり、また今後、2人に1人ががんを発症するだろうという予測も立てられています。どのような疾患でも同じことがいえますが、特に「がん」は早期に発見することがとても重要です。

これまで、がんの病巣はある程度の大きさがなければ発見しにくいものでした。現在でも、がんと診断を確定するためには、腫瘍が5mm以上なければ難しいとされています。しかし、血液を採取するだけの「がん遺伝子検査」で、発がんリスクを計ることは可能です。がん遺伝子検査は、血液中に浮遊するがん細胞のDNA・RNAなどを分析する最先端の検査方法です。

がん遺伝子検査のメリット

  • 約40ccの採血のみで「がん」の発症リスクがわかる(安全)
  • 内視鏡検査や画像診断では見えないがんの存在がわかる
  • 5mm以下のがん細胞の存在リスクがわかる
  • がんの再発リスクが推測できる
  • がん家系において身近な方のがん発症リスクがわかる
  • 定期健診で継続的に検査・追跡できる(予防・管理に効果的)

がん遺伝子検査では、簡単な採血によって、がんの「超」早期発見が可能になっています。がん細胞の発見は早期であればあるほど、予防や治療を適切かつ効果的に行えます。また、将来のがん発症を抑えることも不可能ではありません。毎年受診する健康診断や人間ドッグのように、定期的に「がん遺伝子検査」を受けることで、がんをコントロールする時代がやってきているのです。

当センターの「がん遺伝子検査」の流れ

STEP1.ご予約

ご予約はお電話で承っております。

  • TEL 0564-73-3005 からどうぞ。
  • 受付時間 8:45~12:00 / 15:15~18:30
  • 休診日 水曜日午後・土曜日午後・日曜日・祝日
わからないこと、気になることなどございましたら、お気軽にお問い合わせ(P15へリンク)ください。費用につきましてはこちらでご紹介しております。
STEP2.ご来院
ご予約をいただいた日時にご来院ください。採血の前に、既往症などの問診・カウンセリングを行います。
STEP3.採血
遺伝子検査は約40ccの採血のみです。
STEP4.検査
検査機関へ採取した血液を送り、厳密な検査を行います。
STEP5.検査結果のご説明
当センターにて、検査の結果から「がん遺伝子」の有無や状態、今後考えられるリスクなどについて、わかりやすくご説明いたします。
STEP6.免疫療法(ご希望の方)
がんの発症リスクやご希望に応じて、免疫療法のご提案をいたします。しっかりご説明したのち、治療を希望される方へ免疫療法を行います。

医院概要・アクセスマップ

当センターの院内の様子は、こちらでご紹介しています。 設備