設備

免疫療法センターのご案内

当センターは、患者さんの大切な免疫細胞をお預かりし、強化・活性化するにあたり、徹底した院内の衛生管理・品質管理を行っています。当院の院内設備をはじめ、管理体制をご紹介します。

院内設備

受付・待合

明るく広々とした院内空間となっております。また、オールバリアフリー対応ですので、車椅子でも安心してご来院いただけます。リラックスしてお過ごしださい。

診察室

患者さんやご家族の方とのコミュニケーションを重視した診察室です。扉で仕切られており、他の患者さんに話し声が漏れ聞こえるといった心配はありません。患者さんのプライバシーはしっかりお守りしますので、病状や不安、疑問、気になることをしっかりお伝えください。一つひとつを解消しながら、安心して治療に取り組んでいただけるよう配慮いたします。

処置室

免疫細胞を体内へ戻す際に点滴を行うなど、必要な処置をこちらでお受けいただきます。ご家族の方の付き添いももちろん可能です。衛生面やプライバシーへの配慮は当然ながら、点滴(40分ほど)の間にDVDが鑑賞できるようご用意しております。

クリーンルーム(細胞加工施設)

患者さんの血液から取り出した免疫細胞を分離させ、活性化させるためのクリーンルームです。徹底した衛生管理・品質管理で、安心・安全な細胞培養を行います。高品質な免疫細胞を患者さんへお届けするため、厳しい条件をクリアした施設で培養を行います。

施設設計・設備へのこだわり

汚染リスクを限りなく0%に近づけたクリーンルームには、さまざまな配慮・工夫がなされています。まず、動線(建物内で人が動く経路)がしっかりと考えられており、クリーン度の低い部屋からはクリーン度の高い部屋へは戻れない、一方向のワンウェイの動線を採用。スタッフにルールを義務付けることで汚染・感染のリスクを低減しています。また、施設内は24時間、温度・湿度・室圧をコントロールした設備を完備。微粒子や微生物などが室圧の差で、外から入り込むことがありません。万一、入り込んだチリやホコリなど微粒子があったとしても、高性能フィルターによる空調でそのほとんどが除去可能です。さらに、クリーンルーム内は腐食や劣化が起こりにくい、専用の特殊な資材を用いています。

徹底した品質管理・運営管理

免疫細胞の状態に問題がないか厳しくチェック

最終的に得られた免疫細胞が、きちんとその目的を果たせるか、免疫の特徴を調べ・確認することを怠りません。また、患者さんの身体へ戻す免疫細胞が微生物に汚染されていないかといったことには、これ以上ないほど厳格な管理・検査を行っています。

高水準の作業手順を守り、均質で高品質な培養を行っています

免疫細胞の培養方法、施設の運営・管理方法まで、当センター独自の厳しい管理作業手順を設定しています。体系化された体制によって、高品質で均質な細胞培養、ワクチン生成が可能となっているのです

詳細な記録を長期保管し、責任の所在を明らかにします

免疫細胞の培養における手順をあらかじめ定めておくだけでなく、それぞれの工程を詳細に記録し、長期的に保管しています。こうすることで、どのような細胞処理がなされたのかが把握でき、第三者が確認しても疑問の余地を残すことがない管理体制を実現しています。