治療費用

治療費用のご案内

愛知県岡崎市の「免疫療法センター」でがんの免疫療法を受けられた場合の治療費用をご案内します。なお、免疫療法は保険適応外の診療となりますため、治療費用は全額自己負担となります。

※費用表記・・・税抜き(税込)

各種治療費用

初診料・相談料・再診料

当院のご利用に際しては、以下の費用が発生します。

  • 当院を初めて受診・・・初診料
  • ご本人ではなくご家族のご相談・・・相談料
  • 2回目以降の受診・・・再診料(毎回)
診療項目 料金
初診料 10,000円(税込 10,800円)
相談料 10,000円(税込 10,800円)
再診料 3,000円(税込 3,240円)
※毎回発生します
活性NK細胞治療費用

活性NK細胞培養のたびに費用が発生し、1回ごとのお支払いになります。リンパ球の凍結保存の費用は発生しません。

※解凍のご連絡をいただき、培養を開始した時点で費用が発生します

診療項目 料金
活性NK細胞治療 1回 225,000円(税込 243,000円)
がん遺伝子検査費用

画像診断や内視鏡検査などでは確認できない後天的遺伝子に潜む小さながんも発見し、そのリスクを診断します。

診療項目 料金
がん遺伝子検査 140,000円(税込 151,200円)

お支払い方法

現金およびクレジットカード(UC・VISA・Mastercard)でのお支払いが可能です。クレジットカードは一括払い、リボ払い、分割払いに対応しています。

医療費控除について

医療費控除とは、本人または生計をともにするご家族が支払った医療費が1年間(1月1日~12月31日)で10万円(その年の所得金額の合計が200万未満の人はその5%)を超えた場合に、所得控除が受けられる制度です。なお、医療機関に通うために公共の交通機関を利用した場合の交通費は控除の対象になりますが、マイカーを利用した場合のガソリン代や駐車場代は対象外です。

医療費控除の対象
  1. 医師による診療または治療費用
  2. 治療に必要な医薬品の購入代金(市販の医薬品も含まれます)
  3. 通院のために支払った交通費(電車代、バス代など)
手続きのご案内

医療費控除を受けるには確定申告をする必要があります。毎年2月16日から3月15日までの間に確定申告において還付の手続きをしてください。確定申告時には下記の書類などを税務署に提出します。なお、申告は過去5年間までさかのぼることができます。

  • 医療費控除に関する事項を記した確定申告書
  • 医療費・交通費支出の証明書類(領収書や利用した交通機関のメモなど)
  • 還付金を受け取る口座番号(本人名義)
  • 印鑑
  • 源泉徴収票の原本(給与所得がある場合)
医療費控除の計算式

医療費控除の計算式

※1 医療費控除額の上限は200万円です。

※2 生命保険などで支給される入院給付金、健康保険などで支給される医療費・家族療養費、出産育児一時金など。

※3 その年の所得金額の合計額が200万未満の人はその5%の金額。